だてまき雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS アッシジのサンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会(イタリア旅行7日目)

<<   作成日時 : 2010/09/28 09:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 6時半と早い時間に起床。
 彼が胃もたれを訴えてきます。
 大丈夫?
 
 8時に朝食を食べに行ったのですが、全く食欲がないみたいです。
 昨日、食べ過ぎたせいかしらね。
 日本から持ってきた薬でも飲んで、様子みようね。

 チェックアウト時、スタッフに「眺めの悪い部屋で悪かったね」と謝られました。
 毎日、部屋変えてって訴えていたからかな。
 お詫びにと、ここで売っているSalsa Tartufataをお土産にいただきました。
 ありがと。
 


画像


 アッシジの旧市街を下って、駅の方へ。
 最後にアッシジの街を写真に収めます。




画像


 昨日も行ったサンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会へ向かいます。
 が、どこに停めようか?
 路駐は8時〜禁止だし。
 ここ停めてもいいと思う?
 「P」の下になんかかいてあるけれど…。
 結局、短時間だしと停めてしまいました。
 日本に帰ってきて意味を調べたら、solo autovetture=only motorcarsだって。
 なーんだ。
 心配しなくて良かったんじゃん。

画像



 教会の脇には、水飲み場がずらりと並んでいます。
 巡礼の人のためにメディチ家が献呈したものだそうです。
 

画像



 朝日を受けて輝いています。
 夜とはまた違った雰囲気。

画像


 この教会の見所は、このゴージャスな17世紀の建物ではなく、中にある小さな礼拝堂。
 この小さな礼拝堂は、ポルツィウンコラというそうです。


画像

 
 聖フランチェスコが神の声を聞いて、天命を自覚したり、
 聖女キアラが修道服を身に纏ったり、
 聖フランチェスコがこの世を去ったり
といった出来事の舞台になったという礼拝堂です。

 小さな礼拝堂を保護するために、こんな大きな教会を造ったというわけですね。
 はー。
 すごいね。


画像



 ポルツィウンコラの壁の石は古くて、明らかに教会とは年代が違います。
 ファサードは金ピカだけれど、これは19世紀に描かれた物。
 

 
 
 
 ポルツィウンコラの内部も見学できるし椅子も置いてあるんだけれど、
熱心そうな信者さん達が一心に祈りを捧げていたりする中、
観光気分で見学するのはちょっと場違いな感じがして、早々に出てきました。
  
 

 アッシジ観光はこれでおしまい。
 昨日今日と、これでもかってくらい聖フランチェスコの凄さを見せられて、ちょっとお腹いっぱい。


 教会前の歩道。
 よく見ると字が書いてあります。




 

画像



 

 地名と人の名前です。
 寄付をした人達の名前なのかな?
 日本の寺社でもよくありますよね。





画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ メンズ
アッシジのサンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会(イタリア旅行7日目) だてまき雑記/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/06 05:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アッシジのサンタ・マリア・デリ・アンジェリ教会(イタリア旅行7日目) だてまき雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる