だてまき雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 緑の洞窟で人命救助(クロアチア旅行6日目)

<<   作成日時 : 2010/08/17 16:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 朝7時に起床。
 ツアーは9:30からなんだけれど、興奮して早く起きすぎた。
 どきどきしながら、天気をチェックします。
 やった!
 雲ひとつないいい天気。
 そして無風。
 これなら青の洞窟ツアーも催行されるに違いない!
 
 8:50、船はもう来ていました。
 フヴァル滞在3日目にして、やっと青の洞窟へ行けるのね。
  

画像


 代金の残り560Kn/2人を支払います。
 現金のみです。


画像




 座席は船の上と船室の2箇所あるんだけれど、船の上は競争率高し。
 

画像


 わたし達は船室のテーブル席を確保。
 さっそく朝食です。
 来る途中のパン屋で買ってきたリンゴのパンと



画像


 ソーセージのパン

画像


 9:40、出発です。

画像



 船は思ったほど揺れません。
 念のため酔い止めを持ってきたけれど、必要なかったな。
 

フヴァルを出て約1時間半。
どうやら目的地に着いたようです。




 

画像


 
 最初の観光スポットは緑の洞窟。
 ここで20分の自由時間。
 船が大きくて洞窟へは入れないから、ここから泳いで行くんだって。
 もちろん行くでしょ。
 使い捨て防水カメラも持って、準備万端。
 向かいの席に座っていたクロアチア人が、このカメラに興味津々。
 遥々日本から持ってきたのよ!


 
画像


 わたし達も緑の洞窟に向かって、出発! 


画像


 洞窟内の天井から碧の光が指しているのが見えました。
 あれがそうじゃない?
 と、後ろを泳ぐ彼に話しかけたつもりなんだけれど、返事がない。

画像


後ろを振りむくと、なんだか辛そうに泳ぐ彼の姿が。
 
 「俺、ちょっとだめかも…」

 なんですって! 
 
 あと少しで緑の洞窟内に到着だけど、どこもつかまる所はなさそうだし・・・。
 ここは諦めて船に引き返そう!!
 残念だけれどさ。
 さあ、わたしの肩につかまって。
 子供の頃スイミングスクールに通わせてくれて、お父さんありがとう!
 
 

 緑の洞窟に向かって泳ぐ人達を横目に、なんとか船へと戻るわたし達。
 さすがにひと一人引っ張りながら泳ぐのは疲れましたよ。
 足がガクガク。
 でも無事に船に着いてよかったね。
 危うくニュースになるところだったよ。
 【邦人2名 クロアチアで水難事故】とかね。
 洒落にならないよ!
 
 こうして、わたしは未来の旦那さまを無事救出したのでした。
 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
緑の洞窟で人命救助(クロアチア旅行6日目) だてまき雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる