だてまき雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS ウフィツィ美術館へ(イタリア旅行9日目)

<<   作成日時 : 2010/10/07 11:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 いよいよ旅行最終日。
 お昼に一度戻る予定なので、チェックアウトはせず、8時半にホテルをでました。


 朝早いせいか、シニョリーア広場も混雑していません。
 ヴェッキオ宮の五百人広間に、ダ・ヴィンチのアンギアーリの戦いがヴァザーリのフレスコ画の後ろに隠されていて、調査中っていうテレビを以前見たんだけれど、その後どうなったのかなぁ。
 

画像



 ヴェッキオ宮の前にはダヴィデのレプリカが。
 本物はアカデミア美術館にあるけれど、今回は時間がないので行けません。
 


画像



 今日はウフィツィ美術館に行きます。
 
 大人気の美術館。
 予約なしではかなりの待ち時間になるとか。
 わたしが以前行った時も、朝からすごい行列ができていました。
 でも日本から電話で予約してあるので、大丈夫なはず。

 9時〜のチケットなので、15分前にウフィツィ美術館到着。
 ゲート3で予約番号を伝えてチケットをもらいました。
 そして美術館への入場はゲート1から。
 セキュリティチェックが厳しいです。

 
画像


 彼は初めてのウフィツィ美術館訪問です。
 ボッティチェッリの作品群に感動していました。
 わかるよ、その気持ち!
 

 廊下からはヴァザーリの回廊が見えます。
 いつか行ってみたいな。
 
 
画像



 テラスカフェからはドゥオモのクーポラが見えます。

画像


 鑑賞を終えて外に出ると、一台の車が広場に入ってきました。
 運転手の男性が、大声で何か聞いています。
 

画像


 よく見ると、後ろに白いドレスを着た女性が座っています。
 花嫁の車なんじゃない?!
 小さな車でぎゅうぎゅうです。
 運転しているのはお父さんかな?
 お幸せに〜

画像


 ホテルへ戻ってきました。
 ここのホテルの共有部分はとっても素敵。
 お屋敷に滞在しているみたいです。
 

画像


 11時50分にチェックアウトしました。
 時間ぎりぎり。
 荷物を預けて、また観光に出かけます。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レオナルド・ダ・ヴィンチ模写 「アンギアーリの戦いのための習作」(画像あり)
みんみんです。また模写を始めました。難しすぎずに楽しく模写できるもの・・・ということで、またレオナルド・ダ・ヴィンチの習作デッサン4つを模写しました。レオナルド・ダ・ヴィンチ 「アンギアーリの戦いの為の習作デッサン」  ブダペスト国立美術館蔵 赤茶系色鉛筆1本で模写しました。消しゴムは使ってません。明日からもまた1枚ずつ発表します。Tweet私のHP、soheipaintingsのNEWSページです。新作案内を掲載しています。<a href="http://www.justmystage.com... ...続きを見る
ペインターみんみんの油絵制作&絵画の画像...
2010/12/03 08:39
ダ・ヴィンチ模写「アンギアーリの戦いの老戦士習作」を模写 (画像あり)
みんみんです。レオナルド・ダ・ヴィンチ「アンギアーリの戦いの老戦士の習作」 ブダペスト 国立美術館蔵 を模写しました。実際のデッサンはメタルポイント、黒・赤チョークを使用していますが黒色鉛筆で描きました。最初描いた1枚目は、首の角度が立ち過ぎて表情も普通の近所にいるようなお爺さんぽくなって失敗。失敗画像は一番下にある絵です。それで翌日描きなおし。表情を描いていて、雪舟の描いた達磨大師の顔を思い出しました。着色は無くても眼が充血してる様子や叫んでる顔全体の筋肉の緊張などが模写してみて分かりました。... ...続きを見る
ペインターみんみんの油絵制作&絵画の画像...
2010/12/15 23:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウフィツィ美術館へ(イタリア旅行9日目) だてまき雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる