だてまき雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS ボマルツォの怪物公園(イタリア旅行3日目)

<<   作成日時 : 2010/09/04 14:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 12時過ぎにバニョレッジョを出発しました。
 車のエアコンは今日も絶不調。
 我慢できなくなってきたので、今日こそ車を交換してもらいたい!

 この辺りだとヴィテルボのオフィスが一番近いらしい。
 とりあえず行ってみよう!

 ヴィテルボに到着したものの、地図なんて持っていないし、とりあえず標識を頼りに
観光案内所を探します。
 と、駅前にあるのを発見しました。
 わたしちょっと行って聞いてくるね。

 ヨーロップカーのオフィスはどこですか?
 すると、ここからすぐだよって教えてくれました。
 トヨタの隣にあるらしい。
 トヨタって3回くらい連呼されました。
 わたしが東洋人(日本人)だからかしら?なんて思っていたのですが、行ってみて理由がよーくわかりました。
 ヴィテルボのヨーロップカーデスクは、トヨタのショールーム内にあったからです。
 そりゃ、トヨタを強調するよねぇ。

 事情を話すと、お姉さんは深く同情してくれました。
 この暑さだからね。
 ちょうど同じクラスの車があるよと交換に応じてくれました。
 良かった!
 新しい車に荷物を積み替えて、エアコンのチェック。
 ちゃんと効いている。
 涼しいって素晴らしいわ。

 わたし達が店を後にすると、スタッフも外に出てきました。
 1時からお昼休みみたい。
 ギリギリセーフで、無事にエアコンの効く車を手にいれました


 新しい車はこちら。
 ランチアのムーザです。
  

画像



 エアコンの効いた快適な車で、午後の目的地ボマルツォを目指します。


画像


 2時頃に到着。
 怪物公園(Parco dei Mostri)です。
 入場料は9ユーロ/人。
 寂れた感じのするお土産売り場を通り抜けて、公園へと向かいます。


画像


 石造りの門をくぐりぬけると、

画像


 あちらこちらに怪物たちがいます。
 これは
 プロテウスのことだそうです。
 元々この公園は16世紀にオルシーニ家が造らせたんですって。
 そんな昔に!
 面白いけれど、美しくはないよね。 

 巨人が二人。
 かなり大きな像です。

 
画像


 傾いた家。
 2階建てで、中にも入れるんですよ。
 家が傾いているのか、自分が傾いているのか。
 変な感覚でした。

画像


 象さん。
 ローマ兵?がやられています。


画像


 この公園で一番有名なオルコ。
 人が立ったまま入れるほど、大きな口です。
 

画像



 口の中はテーブルとベンチがありました。
 ちょっと休憩。

画像



 紋章を持つ熊さん。

画像



 下半身が蛇の女。
 エキドナっていうギリシア神話に出てくる怪物だそうです。

画像



 1時間半ほどかけて、公園内を回りました。
 ふう。疲れた。
 グラニータを買ってちょっと休憩。
 レモンがないというので、オレンジで。


 途中、明日の朝ご飯をスーパーで買ってオルヴィエートへ戻ったのでした。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボマルツォの怪物公園(イタリア旅行3日目) だてまき雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる