だてまき雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 宗教都市アッシジ(イタリア旅行6日目)

<<   作成日時 : 2010/09/17 09:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日も快晴。
 6時に目が覚めました。
 既にお腹が空いています。
 昨日あれだけ食べたのに、恐ろしい。
 自分の胃が。


画像



 8時に出発。
 アッシジにはいくつか駐車場があるみたいなのですが、わたし達はP.za Matteottiにある駐車場に停めました。

画像



 うれしい事に、地下駐車場。

画像



 一番近いサン・ルフィーノ大聖堂へ向かいます。
 アッシジのドゥオモです。
 他の有名教会に押されて、ガイドブックでの扱いは地味ですが。
 アッシジの守護聖人聖ルフィヌスは、紀元238年にコンスタンティノープルで殉教した人だそうです。
  
 1140年から建設が始まった大聖堂は、下層部が12世紀建築。
 途中で建設が中止されたため、上層部完成はそれから1世紀後だそうです。
 素人の目からは、言われてみればなんとなく違う??くらいにしかわかりませんが。
 
 
 

画像



 教会の床は一部ガラス張りになっていて、古い教会跡を見ることができました。

画像




 さすが宗教都市アッシジ。
 何人もの修道士とすれちがいました。
 

画像


 コムーネ広場にある観光案内所で地図をもらいます。
 日本語版もありました。

 この街の象徴、サン・フランチェスコ聖堂へ向かいます。
 フランシスコ会の総本山です。
 戦国時代の日本に来てイエズス会と対立していた会だよね?
 
 

画像



 聖堂前からの眺め。
 

画像



 聖堂は巨大な2階建て構造です。
  

画像



 まずは下部聖堂から見学します。
 教会内部の壁はフレスコ画でいっぱいです。
 視察中らしき修道士の団体がいたのですが、この人たちものすごくうるさい
 写真も撮りまくり。
 ここ、撮影禁止じゃないの?

 地下には聖フランチェスコの墓があります。
 ここも見学可能。
 ですが、一種異様な雰囲気に圧倒されました。
 ここにいるのが場違いというか、キリスト教信者じゃない者がいてもいいのかなという気分。


 気持ちを改めて、上部聖堂を見学します。
 下部聖堂とは対照的な明るい空間です。
 ステンドグラスから差し込む光が綺麗。


 1997年9月26日、アッシジで大地震が発生しました。
 その様子がこちら。

 Church Collapses - Igreja Desaba
 
 

 上部聖堂の天井が崩落して、フレスコ画は粉々になってしまいましたが、
専門家たちがパズルのように元通りに組み合わせて修復したそうです。


 今は見事に修復されていました。
 有名なのはなんと言ってもジョットーの連続フレスコ画。
 聖フランチェスコの生涯が、28枚のフレスコ画に描かれています。
 圧巻でした。
 
 不謹慎かもしれないけれど、下部聖堂よりこちらの方が断然楽しかったです。

 
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宗教都市アッシジ(イタリア旅行6日目) だてまき雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる