だてまき雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 見学は自己責任で(クロアチア旅行3日目)

<<   作成日時 : 2009/05/04 15:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 2009年のGWは台湾で過ごす予定だったのですが、諸事情により延期です。
 すっごく残念だけれど、新型インフルエンザ対策で空港は大変な事になっているみたいだし、結果としてこれでよかったかな(←負け惜しみ)
 そんなわけで、この連休は延び延びになっていたクロアチア旅行記の完成めざして頑張ります。

 トロギールの散歩に出かけた私たち。
 まずは聖ロヴロ大聖堂へやってきました。
 この日はものすごい強風が吹き荒れていました。
 トロギールっていつもこんな感じなの?
 それにしても、皆さんテラス席大好きだよね。
 あまりの強風にパラソル畳まれているのに・・・。
 ごはんに砂入るよ?
 
 ガイドブックによると4世紀に渡って作られたから、ゴシックやロマネスク様式が混在した建物だそうなんだけれど、教養の無い私には「言われてみるとなんとなく違うかも」といったレベルにしか見えません。
 入場料は一人15Knです。

画像



 この教会の最大の見所は入り口の彫刻。
 
画像


 門の右にはライオンに乗ったアダムと

画像



 左にイブ。
 このあたりはヴェネチアの支配下だったからなんですね。
 
画像


 教会の中は静かでひんやり。

画像



 聖イヴァン礼拝堂。
 帰国後、この礼拝堂については色々調べましたよ。
 
 
画像


 天井の人が気になって気になって・・・。

画像



 この人。

 なんで天井からぶら下がっているの?
 結局解ったのは、正面にある石棺が守護聖人イヴァン・ウルスィニのものだということ。
 15世紀にNikola Firentinacが作成したものだということ。
 ルネサンス様式だということ。
 このくらい。
 結局未だに謎です。


画像


 周りの天使達のポーズが妙にセクシー。


画像



 聖ロブロ大聖堂はトロギールで一番高い建物です。
 高さ47メートルの鐘楼に上ることができます。
 じゃあ、上らないと。
 しかし、階段の入り口にはこんな張り紙が。


画像

 
 小さな子供も入っていくし、大丈夫でしょ。
 なんて上り始めたのですが、甘かった。
 敵は急な階段ではなく、強風でした。
 吹き飛ばされそうなの。
 

画像




 わたし、途中で脱落しました。
 上からみるとこんな感じ。

画像


 いってらっしゃーい。
 写真いっぱい撮ってきてねー。


画像


 階段を上りきるとこんな景色が広がっているそうですよ。

 
画像


画像


画像


画像


画像


 あーあ。
 わたしも最後まで上りたかったな。


 城壁の外には市場がありました。
 お値段はザグレブのほうがお得だそうです。

画像


 スーパーだってあります。
 KONZUMは月〜土は7:00〜21:00、日は7:00〜20:00営業。
 スイカが売られていたんだけれど、みんなスイカを叩いて音を確かめていました。
 おいしいスイカの見分け方って万国共通なんだね。

画像



 長距離移動したし、今日は本当に疲れたね。(注:わたしは助手席に座っていただけ)
 正直、レストランを選ぶ元気がありません。
 ホテル併設のレストランでもういいよね。
 ホテルの客は10%オフにしてくれるって言っていたし。
 偶然にも、ここはtakapyonaさんお勧めのレストランだったのでした。 


画像



 まずはお気に入りのビールKARLOVACKOで乾杯。

画像


 大変申し上げにくいのですが、ここの食事とわたし達の相性は良くなかったようです。
 何を食べてもしょっぱすぎて・・・。
 おそらく塩分さえ控えてくれればいい味だったのではと思うのですが、この日の料理は血圧大丈夫かしら?という程の塩辛さだったのでした。
 とっても残念です。
 シェフが変わっちゃったのかなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はコメント有難うございました。
このレストラン、ホテル併設のレストランだったのですね。その時は全く気付きませんでした。
お料理塩辛くて残念でしたね。
血圧が心配になるほどの塩辛さとは相当しょっぱかったのでしょうね。
私も以前カプリ島のレストランでシーフード料理を食べた時に「なんじゃこりゃ!?」と思うほど塩辛い料理ばかりで辟易しました。
日本人的には、もっと魚介の出しを生かした薄味にして欲しいと言いたい所ですよね〜。

鐘楼、強風で怖そうですが登ってみたかったです。
takapyona
2009/05/05 19:35
コメントありがとうございます。
塩分過多なのは本当に残念でした。
でも、魚介大好きな日本人にとってダルマチア沿岸の料理はきっと気に入るものばかりですよね。
カプリ島、いいですね。
行ってみたい場所のひとつです。
だてまき
2009/05/07 00:02
教会の写真で、上からぶら下がっている?方と、セクシーポーズの天使達にもう釘付けです!!
ダンナ
2009/05/10 02:43
ダンナちゃんへ
突っ込みどころの多い教会で、楽しかったよ!
だてまき
2009/05/12 09:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
見学は自己責任で(クロアチア旅行3日目) だてまき雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる