だてまき雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 激戦区の小籠包を食す(台湾旅行2日目)

<<   作成日時 : 2009/02/02 23:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 Renaissance Day Spa 瑞頌で、癒された後はお腹も癒されたい。
 バスに乗って永康街へやってきました。
 ここは小籠包の激戦区。
 どこにしようかとっても迷います。
 鼎泰豐は昨日行ったし…。
 そこで今回私たちが選んだのは群香品
 2時近くと中途半端な時間帯だったせいか、お店は空いていました。
 愛想のないお姉さんに案内されてテーブルに着きます。

 程なくしてアツアツの小籠包が登場です。


画像


 お店のお姉さんが無言で料理を並べていきます。
 この値段でサービスを求めるほうが間違っているんだろうからいいんだけどね。
 昨日鼎泰豐で小籠包の食べ方を教えてもらっておいて良かったよ。

 肝心のお味は…
 お肉たっぷりでかなりずっしりきます。

 
 
 続いて蝦仁蛋炒飯。
 ご飯がパラパラで海老がプリプリ。
 美味しい!


画像




 鷄湯。
 鶏のだしが濃厚です。
 鶏スープ大好き。

画像


 これで締めて390元。
 ごちそうさま。
 とってもリーズナブルなお店でした。
 昨日今日と小籠包食べ比べた結果、今のところ鼎泰豐の蟹粉小籠が私の中ではNO.1です。
 

 「この辺りの胡椒餅も有名なんだよ」なんて言われたら、行かないわけにはいきません。
 福州世祖胡椒餅って行列ができるような人気店だそうですが、この時間は暇そう。
 一個(45元)お買い上げです。
 
 
 

画像


 焼き饅頭みたいなかんじ。
 外の皮はパリパリです。
 さっそく一口がぶっと食べたら肉汁がピューっと飛び出した!!
 なかなか綺麗な放物線を描きましたよ。
 胡椒餅と名乗るだけあってスパイシーです。
 結構しょっぱい。
 ビール必須です。
 
 


画像


 やはり永康街にある圓融坊で自分へのお土産を購入。
 日本からプリントアウトしてきたクーポン使えました。
 カード払いOK。
 

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
激戦区の小籠包を食す(台湾旅行2日目) だてまき雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる