だてまき雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 絶品餃子(台湾旅行2日目)

<<   作成日時 : 2009/01/06 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 台湾で迎える最初の朝です。
 今日も食い倒れるよ!

 新仕ホテルは朝食はいまいちだそうなので、外に食べに行きます。
 時刻は8時過ぎ。
 目指すお店には雙連朝市を通っていきます。
 
 ここでも柳丁ジュースが売られていました。
 旬なのかしら?

 

画像


 野菜や果物、肉といったものから、お家で後は火を入れるだけのお惣菜、すぐに食べられるお惣菜と色々な物が売られています。
 通りを歩くだけでも楽しい!
 気に入った物があれば買っていいよと言われたのですが、あれこれ迷っている間に朝市の通りの終わりまできてしまいました。
 飴色に煮込んだお肉が美味しそうだったな…。

 まあ、これからお店に行くからまた今度でいいよ。
 来年のGWも行く事が決まっているので、心にも余裕があります。
 

 今日の一軒目は蒸し餃子屋さんです。
 圓山老崔蒸包。
 ここのメニューは蒸し餃子と酸辣湯のみ。
 メニュー2品というのは自信の表れだよね?
 期待に胸膨らみます。


画像


 お茶はセルフサービスのようです。
 タレもセルフサービスです。
 お店の奥に各種ボトルがならんでいました。
 何も書かれていないから、嗅覚を頼りに選んでいきます。
 一番左は…にんにくだ!
 朝からこれはまずい
 なんてやっていたら、お店のおじさんがやってきて
 「これ、からい。これ、すっぱい」とカタコトの日本語で教えてくれました。
 お店忙しいのに、おじさん優しいね。
 
画像


 蒸餃(85元)です。
 皮はふかふかで餃子というより小さな肉まん?
 餡もぎっしりで食べ応えがあります。
 美味しい〜。

画像


 酸辣湯(25元)。
 あまり酸っぱくも辛くもありません。
 朝食にちょうどいい優しい味がします。
 大満足の朝食でした。
 

画像


 もう一軒行きます。
 目指すは阜杭豆漿
 地元の人たちにも日本人観光客にも人気の店だそうです。
 無事店についたものの、店の外の階段まで続く大行列!
 諦めました…。
 次は早起きして来ようね。

 なんとなく物足りないので、今回のバイブル歩く台北に載っている東区麺線に行くことに。



 歩く台北、冊子はペラペラだしサイズは持ち歩くのには大きいしどうよ?と思っていたのですが、なかなか侮れない。
 この旅で大活躍でした。
 
 牡蠣麺線(50元)か大腸麺線(50元)か選べるみたい。
 せっかくだから両方食べてみたいな。
 というわけで、一つずつお願いしたつもりだったのですが、一つの麺線に牡蠣と大腸の両方が入ったスペシャル麺線を渡されました。
  

画像


 お値段は据え置き50元。
 結果として両方の味を楽しむことができました…。
 鰹だしが効いていているスープはとろみがかっています。
 そのせいか結構なボリューム。
 美味しかったです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
絶品餃子(台湾旅行2日目) だてまき雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる