だてまき雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS イタリアの温泉(イタリア旅行8日目)

<<   作成日時 : 2008/08/15 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 イタリアの温泉保養地アクイテルメへやってきました。
 といっても予備知識はジョルジョから教えてもらったローマ時代のプールがあるよということくらい。
 適当に路駐してまずはインフォメーションセンターへ。
 街の中心への車の乗り入れはできないみたい。
 地図をもらって街の中心を目指します。

 目的地に近づくにつれて、硫黄の香りがしてきます。
 町並みはヨーロッパなのに、街の香りは箱根ってなんか変。

 臭いの発生源はここだ!


画像


 こんなふうにお湯を汲んでいく人たちが結構いました。
 ヨーロッパの湯治ってお湯を飲むんだよね。確か。 

画像


 さっきおじさんがお湯を汲んでいたのが白い八角形の塔(La Bollente)の下。
 広場の中心部へ歩いていくと、もう一箇所温泉の噴出し口発見。
 せっかくだからわたしも試飲したいところですが、けっこう高温。
 コップないと無理!
 というわけで早々に断念しました。
 75℃くらいあるそうですよ。
 温泉卵作って売ればいいのに・・・。



画像


 広場では若者(学生さん?)が座っておしゃべりに夢中、もしくはまったり。
 国は違うけれど楽しい時間の過ごし方は一緒なのかな。
 

画像


 ローマ時代のお風呂は地下にあってきちんと保護されていました。
 発掘の過程などのパネルをさらっと見て(正直何が書いてあるかわからない)地下へ。

画像


 
 中は壁伝いに歩けるよう整備されています。

画像


 お風呂の底にはきちんとタイルが敷き詰められています。
 

画像


 何かを建てようと工事していたら、この遺跡がでてきちゃったのかしら?
 だとすると、歴史のある街は羨ましいけれど大変ですね。

 
 川沿いに同じくローマ時代の水道橋が残っています。

画像

 
 ほとんど使うことのなかったガイドブックによると、このあたりに超高層ビルのスパリゾートホテルが計画中なのだとか。
 建築家はKenzo Tange。
 
 丹下健三?

 わたしでも知ってるよ。
 都庁デザインした方でしょ?
 このブログを書くにあたってネットで検索したらオフィシャルホームページにはアクイテルメ・クアリゾート再開発計画がしっかり載っていましたよ。
 イタリアで日本人建築家がデザインしたスパでのんびりっていうのも素敵ですね。

 近くに大型スーパーがあったので寄り道。
 ジョルジョは大型スーパーあまり好きじゃないって言っていたけれど、わたしは大好き!
 確かに品質はいまいちかもしれないけれどね。
 
 本屋さんもありますよ。
 活字中毒としては読めない言語であっても本屋は大好きな場所です。
 そこで、こんな絵本を発見。


画像


 世界の民族と文化を紹介する絵本みたいです。
 我が祖国もちゃーんと載っていますよ。

画像


 日本代表はようこちゃん。
 ようこちゃんの日常が紹介されているのですが、ちょっとおかしくない???

画像



 お習字の練習。
 でも「しろにほ」って何?

画像


 ようこちゃん、お友達とお祭りへ。 
 でもこれは和服とりうよりもチマチョゴリでしょ。
 うしろのケロンサンっていう看板も気になる・・・。

 という突っ込みどころ満載な絵本。
 もちろんお買い上げです。

画像



 今日も満喫したね。
 そろそろ帰ろう。


 昼間見た教会も綺麗にライトアップされてます。
 素敵。
 今夜はrupestr最後の晩餐です。


 
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イタリアの温泉(イタリア旅行8日目) だてまき雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる